はるく はるる 

「おたすけじぞう」が「第13回えほん大賞」(ストーリー部門)を受賞し、絵本デビュー。

これまで紙芝居の脚本を書いてきて、「おたすけじぞう」は、はじめての絵本の作品。

 夏休みが終わるのに、まだ宿題が終わらない主人公のみっちゃん、おじぞうさまに宿題を

お願いしますが・・・、さてさて。

発売以来、子どもは自分を重ねてハラハラ、ドキドキ、シニアの方は「面白い」「癒される」

と、自分に1冊、孫に1冊と買ってくださっているようです。

ぜひ、ご家庭で親子いっしょに読んでみてください。

 

6月18日、文芸社より発刊。売行き好調で、発売2か月で重版決定しました!

お近くの書店並びにAmazonあるいは絵本ナビでお求めいただけます定価1,296円

 

 紙芝居のはるるのFB:https://www.facebook.com/harurunmaru

はるるの紙芝居HP  :https://haruda.jimdo.com/